ページ

2018年9月12日水曜日

準備は万全

今回の地震では我が家の被害はゼロ。
強烈な台風21号が過ぎ去った翌日、札幌に所用があり出かけましたがJRは全面運休、ドアtoドアでバスで大谷地のバスタ-ミナルへ、動いていた地下鉄で大通りへ向かいました。この日は3日遅れの私の誕生祝い、妻とのランチの日、久し振りに美食を味合ました。
帰宅してから「災害は本州だけではないんだ」と考えて、よしと身の回りをチェック、電池の在庫を確認して近くの日用品売り場へ出向き必要量を確保しました。次は銀行へ出向き現金が無ければ何も出来ないので預金の払い出しに行きました。(前職の癖)
するとどうでしょう6日早朝の地震、飛び起きて妻と手をつなぎ揺れが治まるのを待ちました。地震が収まってからすぐにTVをつけて情報を得ようとしましたが、数分後にブラックアウト停電でおしまい、柱に備え付けていた懐中電灯を手に家の中を点検し始めましたが、「あれ」あれだけの揺れなのに家の中は家具の倒壊も・置物も・大事なPCや音響機材も・額縁類も何も倒れていない、不思議、何の被害もありませんでした。「こんなことがあるんだ」が実感でした。
それから電気が普及するまでの2日間は、ガスと水は被害が無かったので冷蔵庫の残り物での生活でした。当然電池は十分の量を確保していたので夜間は問題なし、食卓は準備していたろうそくでロマンチックに過ごしました。拙宅の前の家からは小型発電機の音がうるさい「ちきしょう」備えがよろしいのに感服しました。
7日はいつものウオ-キングの足を延ばして市内の状況を確認しながら歩きました。コンビニや日用品販売のお店には長蛇の列が出来ていました。ガソリンスタンドも聞くところでは2時間待ちとか「バカみたい」車を持っていないので関係ない。
電池もあるしお金もあるし全然関係ない、困らない。

今回の災害での教訓は唯一準備できていなかった「小型発電機」を持っていなかった事ですね、もしこれが厳冬期に起きていたらと思うと-----現代は電気が無ければ何も出来ない。
「小型発電機」を購入しようと決めました。








2018年9月3日月曜日

71歳の誕生日

本日9月3日は私の71歳の誕生日です。「無病息災」71年間大きな病気もせず、又人生において大きな災害にも遭わず、幸せの71年間でした。親兄弟・子供達や可愛い孫、過去お付き合い頂き、支援いただいた皆様に感謝したいと思います。

本年1月末で、30数年間のダンスパ-ティ-主催から引退して、早7ヶ月が過ぎました。主催者から傍観者に変更、主催の日が近づくと「天候は?どなたが?何人来るか?他のパ-ティと競合は?」と気になっておりましたが、引退後の今はストレスが無い分「快適・快眠・快食・快便」の状態です。
ちょっと肥ったかも(幸せ肥り)

昨年11月に車も手放して、ウオ-キングの毎日です。健康になると同時に無駄な経費が掛からないので気分爽快。年間50万円相当が浮くことが分かりました。年金生活者には大変な金額と思っています。

現在の日々は、月・水・金は囲碁サ-クル、火曜日は妻と二人だけのダンスの練習日、木曜日は基本・基礎を勉強するサ-クルの日、これで一週間はあっというま。
土曜・日曜は可愛い孫の来訪日です。逆に休む暇もない毎日で(ボケる暇が無い)嬉しい悲鳴。
今日から未知の世界がスタ-ト。

2018年8月15日水曜日

なぜ3年なんだろう

前回の投稿で私の物事の継続に対する判断に3年が限度と投稿しました。

社会を見てください。中学も高校も3年、大学も2年~4年ですよね。
前職は国家公務員で会計・経理の仕事をしていました。汚職防止・業者との癒着防止で1ヶ所に3年以上は勤務が出来ないことは当然でした。
34年間の勤務場所は9ヶ所、平均勤務期間は4年、関東に半分北海道に半分かなあ。
ニュ-スで金融関係や外郭団体で何千万・何億と使い込みがありましたとよく耳にします。このような事件は私から見たらバカみたいな話です。それの防止策は簡単「3年サイクル」で担当者を変更すれば良いだけです。○○さんに任せておけば大丈夫でしたから、信頼していましたからが、事件発覚後の管理者の常套句。こんな管理者は即刻首ですね。
使い込み等はいつかはばれますが、だますことは意外と簡単、だまし続ける事はこれまた困難、発覚するときは担当者が変わった時です。

人間は飽きる動物です。どんなに美味しいものでも・楽しい事でも必ず飽きがきます。それも3年サイクルで、皆さんも身の回りを見渡してみては?惰性で人生を過ごしていませんか。

「妻とは43年」これは飽きない。

2018年8月8日水曜日

3年が限度

ダンスパ-ティ-とダンスパ-ティ-に参加する事から引退して早半年の月日が経ちました。この間、週二回妻と二人だけの練習に没頭、日々成果が上がっていくのを感じる今日この頃です。先日の定山渓ビュ-ホテルのパ-ティ-では妻と沢山踊ってきました。
妻が温泉に入浴中、貴女はパ-トナ-がいて幸せねと皆さんに言われる。妻は満面の笑みで「は~い」と答えるそうです。

俗に物事について、例えば「たばこ」を止めるのには、一日・三日・1ヶ月・3ヶ月・三年と節目があり、その時々をクリヤ-すれば成功すると言われています。
ダンスも一緒ですね。「石の上にも三年」三年経過すればどうにか一人前になるとか?

そこで決心しました。ダンスの基本・基礎を習得・普及する事を目的に始めました「木曜練習会」はこの夏3年の月日が経ったので止める事にしました。

・この間、市の広報に2回の会員募集を図りましたが、社会の高齢化と後継者が望めない事が分かった事。
・三年間でダンスの基本基礎のステップをおおむね習う事ができ、一巡したので、これからは繰り返しになるのであまり意味が無い事。
以上の理由で止める事にしました。

ダンス界では「サ-クル何十周年記念何とか」のパ-ティ-がよく見受けられます。
40年も経過しているサ-クルも見聞きします。普段何を教わって・何を踊っているのだろうか、只、会が存続しているだけ、会員も入会していなければ寂しいからとか、人との付き合いが無くなるから、入会していないとしかとされるからとかで止められないようです。月会費何千円×12ヶ月「ん~万円」ああもったいない。

合理主義者の私には耐えられない金額ですね。近くのサ-クルから入会の勧誘を受けますが、入会する理由が見当たらない、私のボディ-が目的が見え見えです。
(何処も男性不足)
妻と二人で踊っている方が安上がりで超楽しい。

斜陽産業のダンス界5年後・10年後はどうなっているだろうか。ちょっと心配😭😭😭








昭和の名優がまたひとり世を去った

「津川雅彦さんが死去、朝丘雪路さんを追いかけるように天国へ」
俳優の津川雅彦(78歳)さんが4日心不全のため亡くなったそうです。
最愛の人との別れから99日。追いかけるように天国へ旅立った。
今年4月に妻の朝丘雪路さんが亡くなったのを受け、都内で会見、肺炎を患い自宅療養中で鼻に酸素吸入器をつけて椅子に座りながら取材に応じていた光景は忘れません。体調を心配する報道陣に「大丈夫じゃない」と本音を語りつつ「あらゆることに感謝です」と天国の愛妻への思いを語っていました。

一番の思い出はTV「そこまで言って委員会NP]に出演し、歯に着せぬ意見を言っていることに感銘しておりました。「NOと言えぬ」「ものを言えぬ」「白黒を決めぬ」日本人には無い口調で、はっきり意見を言ってくれたことに自分を重ね合わせて見ていました。

はっきり正しい事を言える人は早死にするんだあ。

妻いわく「あら貴方ははっきり意見を言ってますね」早死にするのかしら。そうは見えないけど。(笑)言っても言わなくて同じ人生なら言った方がストレスが溜まらない。
良い子ブリッコはつまらない。

ご冥福をお祈りいたします。

2018年7月27日金曜日

久し振りの投稿

ダンス愛好者の皆様、「暑中見舞い申し上げます」本州方面は連日の酷暑で大変な様子ですね。北海道は逆に冷夏の雰囲気で農家の方々が大変困っている様子を聞いております。
さすが日本は縦に長い国。

さてダンスの主催と参加から引退して数ヶ月、唯一楽しみにしている温泉ダンスに二人で参加しました。定山渓ビュ-ホテルとサンパレスで交互に開催されますが、どちらも甲乙つけがたいですが、会場はビュ-ホテルが良い、大きなホ-ルと冷房が効いて快適、温泉はスパ仕様のサンパレスが良い、となります。

ダンスの準備が出来て会場に入場しましたが、そこで流れていたダンス音楽は相も変わらずのワル・タン・スロ-でした。曲順は否定しませんが、いつも言うようにワル・タン・スロ-は高齢者にはきつい順番です。それにワルツとスロ-はちょっとおとなしめが普通間に入るタンゴの曲がおとなしかったら最悪、葬儀会場で踊っている気分になってしまいます。ダンス音楽を作成する経験からタンゴとチャチャチャの曲で良否が決まってしまう事が分かりました。流れていたタンゴとチャチャチャはちょとおとなしかったので、他の曲がどんなに良い曲が入っていても効果が薄れてしまっていました。

もう一つ、ワル・タン・スロ-の曲順がしょうがないとしても、この後ラテン三曲が続くのは地獄です。
本来、ダンスホ-ル仕様のワル・タン・スロ-は前にも述べたようにスリ-・ワン又はシックス・ワンが定番でスリ-ワンは「ワル・タン・スロ-・ルンバ、ワル・タン・スロ-・チャチャチャ、ワル・タン・スロ-ジルバ」シックス・ワンは「モダン三曲・モダン三曲・ラテン一曲」の組み合わせになる事と理解しています。
今回会場に流れていた音楽は、このスリ-ワン仕様に一般のダンスパ-ティ-だからといって後ろにラテン三曲をムリヤリ付け足していました。モダンとラテンを公平に掛けようとした時点でワル・タン・スロ-の概念を取りやめてモダンとラテンを交互にすることは必然とならなければならいのではないでしょうか?

楽しいパ-ティ-のための一言でした。







2018年5月28日月曜日

痛ましい事故

28日神奈川県茅ヶ崎市の国道で90歳の女性が運転する乗用車が横断歩道を歩いていた歩行者を次々とはね57歳の女性が死亡、63歳の男性と39歳と61歳の女性に怪我をさせたニュ-スが入ってきました。
「信号が赤だと分かっていたが、歩行者がいなかったので通過できると思った」だって、
信号が赤は止まれだよね。バカみたい
目撃者の話では凄いスピ-ドで車が横切って行き歩道に突っ込み、ブレ-キを掛けた様子は無かったそうです。
これは交通事故ではなく「殺人」だよね。
ああ「怖い怖い」90歳で交通刑務所かなあ、税金の無駄使いがまた増えた。