ページ

2019年1月14日月曜日

これまた残念

TVドラマ「家政婦が見た!」シリ-ズなどで知られ、舞台や映画でも活躍した女優の市原悦子(82歳)さんが12日心不全のため無くなったそうです。TV離れの小生でも彼女が出るドラマは好きでした。そして何よりも「日本昔ばなし」のあの語り口は強烈に脳裏に残っています。 昭和の火が少しずつ消えて行きますね。

聞くところによると「盲腸になってしまいまして『こんな年になって盲腸になるんだなんて嫌だわ』が亡くなった原因とか」高齢になると体力が落ちるので身体にメスを入れる行為は考えものです。   ピンピンコロリが希望です。


2019年1月9日水曜日

彼女のお蔭

紀行番組「金高かおる世界の旅」の案内役として長年親しまれた旅行ジャ-ナリストの金高かおるさんが5日亡くなったそうです(90歳)長寿全うですね。

私達夫婦が海外良好にハマったのも彼女のお蔭、彼女が訪れた国は150ヶ国だそうです。私達は15ヶ国10分の一太刀打ちできませんね。

ご苦労様でした。ご冥福をお祈りいたします。






その通り同感

今朝yahooニュ-スを見ると興味深い記事が載っていました。

平成とともに終わってもいいTV番組ランキング

第1位 アッコにおまかせ
第2位 新婚さんいらっしゃい
第3位 24時間テレビ愛は地球を救う
第4位 輝く!日本レコ-ド大賞
第5位 秘密のケンミンSHOW
第6位 パネルクイズアタック25
第7位 NHK紅白歌合戦
第8位 ニンゲン観察バラェティモニタリング
第9位 徹子の部屋
第10位 NHKのど自慢
20歳から49歳の女性200名に聞きました。

黒柳徹子は高齢なのでそろそろ休んでもいいのでは・・・・・
大晦日は家族そろって紅白という昭和的感覚は、平成が終わるんだから・・・・
パネルクイズは初代司会の児玉清さんじゃないとしっくりこない・・・・
24時間 最近は感動の押し売りっぽくて見ていられない・・・・・
新婚さんいらっしゃい 最近夫婦の不満と下ネタが多くなってきた 日曜の昼間からその話題はどうなの・・・・・
堂々の1位は、アッコにおまかせ 良くも悪くも好みがハッキリしやすい番組で不評・・・

TV離れの私もまったく同感です。いずれも長寿番組ですね、TV界は新陳代謝が出来ない業界のようで 長年愛される番組であっても時代の流れには逆らえない。
人間の許容範囲は大体3年が限度😄

ダンス界も変わらない業界かもね、 変われない。
 
 



2019年1月6日日曜日

ダンスの好きな皆様この指止まれ

ダンスの好きな皆様あらためて「新年あけましておめでとうございます」
2019年の新春のスタ-トです。平成31年が明けましたが、平成最後の年でもあります。
さて、昨年1月を最後にダンスパティ-主催から引退宣言をして早1年が経過しました。当初は月に一度は札幌方面へ出かけよう、また年数回企画される温泉ダンスにも参加しようと決めておりましたが、以前のブログでも述べましたように札幌方面へ出かけると参加費300円のパ-ティ-でも参加するための交通費・食事代等は5・6千円が掛かってしまいます。「う-ん」と考えさせられました。(楽しければいいのですがちょっと疑問)
温泉ダンスは「温泉に入って、ダンスを楽しんで、食事を満喫して」と旅行とダンスが融合して楽しい企画ですが、会場に流れる音楽が楽しくない、今一なので担当者に私が音楽を作ってきましょうかと問うと「お願いします」と言われたので作成して提供しましたが、洗練されたすばらしい音楽を提供したにもかかわらず例の「ワル・タン・スロ-」の曲順でないだけで拒否されました。音楽の良否よりも曲順だけが違う事で拒否されるとは、これまたバカ基準、誰が決めたことなんだろう。首謀者は誰?-----😒
結果、温泉ダンスも参加しない事に決めました。

結局どこにも楽しいパ-ティ-がありません。行くところが無い。寂しい。そんな訳でパ-ティ-主催が復活です。主催は大変ですが踊るところが無いので自分でやるしかない、ダンスの好きな皆様この指止まれです。下記の通りパ-ティ-を計画いたしまた。
「早春のダンスパ-ティ-」・「ダンスの好きな皆様、高齢者に優しい全国標準のモダン・ラテン交互の曲順と洗練された音楽で踊りませんか」とサブタイトルにこのような文言を書かなければならないのが辛いところです。巷の「ワル・タン・スロ-の曲順」は高齢者には地獄です。ダンス愛好者の高齢化の進行の速さを考えれば必然的にモダン・ラテン交互が良いのが分かると思います。ダンスパ-ティ-主催者に一考をお願いする意味で敢えて記載しました。
参加費は無料です。主催者は「会場と音楽」を用意するだけです。後は参加者皆様の自己責任です。
さあ楽しんでください。









2019年1月5日土曜日

気になっているんだあ

昨日家の前の雪を箒で処理していると斜迎えのご主人から新年の挨拶を受けて立ち話、開口一番「車を手放して」如何ですかと問いかけてきました。
例の通り年間50万円の出費を抑える事が出来たことと毎日歩く生活は健康維持にも役立っていることをお話しました。「ふ-ん・そうか」興味津々、参考になりましたと。

そうしたら、5・6軒先にお住いの奥様が通りすがりに、新年の「あいさつ」がてら話しかけて来ました。するとどうでしょう、これまた開口一番、車を手放して如何ですかと問いかけてくるではないでしょうか(車を手放したことは町内で噂になっているようでした)そして私達夫婦にスタイルは良いし元気そうですねと言ってきます。「車を手放したケチケチ作戦は健康維持に役立って一石二鳥」ですとアドバイスしました。
どちらのご家庭も車庫に車が眠っている方でした。関心事と捉えていらっしるが決心がつかないようです。買い替えや車検の際考えますと、参考になりましたと立ち話が終了しました。同じ日にお二人に同じ質問を受けるとは摩訶不思議。
若い今だから手放すことが出来ます80代前後は足変わりになってしまうので逆に手放すことが出来なくなります。(廻りの皆さんがそうだから、経験上)
そうすると先日の駅前の事故につながると私は思います。
お仕事をしていないなら(通勤に必要ないなら)車は鉄くずと一緒です。

さあ今年は決心の時期です。

2019年1月4日金曜日

年末年始に感じた事パ-ト2

1日は地元の廣島神社へ初参り(チコちゃんいわく、お参りなので1年間の御礼をする願掛けをすることではない)を実行して2018年の御礼をしてきました。
又、初詣とは一年に1回しかお参りしている人には初詣とは言わないそうで、年に数回又は毎日お参りする人の今年初めての詣でを初詣と言うそうです。「ボオ-と生きてんじゃないよ」とチコちゃんに叱られます。
夜は毎年恒例の「ウィンフィルのニュ-イヤ-コンサ-ト」を堪能して大満足。
2日は大曲にある「三井アウトレット」へ向かいました。車を手放しているので公共交通機関を利用してのお出かけ、北広島駅からアウトレットへの直通バスがあるのでこれを利用しました。アウトレットが近づくと周辺道路は駐車場へ入るための車の列でいっぱい超超渋滞・高速道路の出口・国道36号の上下線・羊ケ丘道路の上下線が車でビッシリ、バスも普段なら20分で到着の予定が1時間弱も掛かってしまいました。
駐車場や駐車場へ入るため車同士が喧嘩しているのが手に取るようにわかりました。高速を出るのに1時間、駐車場に入るのに1時間、あきらめのお顔が目につきました。
アウトレットに入ると、これまた人・人・人、都心のラッシュ並みの大混雑でした。
来場する車と人、町内で人に会うのは、偶なのに、こんなに人がいるんだあ\(◎o◎)/!、
帰宅して妻が人に酔ちゃった、疲れたと早々に寝床へ
「ファイタ-ズ」が北広に来て試合がある時は市内がこの様な状態になるんだと思いました。

2019年1月3日木曜日

年末年始に感じた事

毎日が日曜日の小生、年末年始だからと生活を変えるわけでもないのにちょっと気が焦る習性とは恐ろしいものですね。
正月3が日ももうすぐ終わります。感じたことを書いてみました。
12月31日の昼下がりいつものように駅前のス-パ-へ買い物へ(当然歩いて)買い物が終わって次の目的地へ向かう途中北広島駅西口を歩いているとガッシャンと大きな音が聞こえてきました。やったなあ-----すぐに音のする方向へ、駅西口の交差点で2台の車が吹っ飛んでいて、双方のフロント部分が大破していました。数分後「ピポ-・ピポ-」と救急車が、その後パトカ-が数台、現場の保存や交通整理が始まりました。
片方の車のbackドアにはシルバ-マ-クが、もう一方は3・40代の家族づれでした。見たところ双方にけが人が無かったようです。
現場を見たところ信号機のある交差点の出会いがしらの事故に見えました。起きるはずのない事故、でも起きる。不思議-------
片方はシルバ-マ-クの高齢者の運転・片方は元気な3・40代の運転、原因は分かりませんが、私が考えるに双方が悪いと思います。黄色信号なら入らなければいいし、たとえ信号が青でも交差点は安全を確認しての徐行だよ、こんなの当たり前。車が動いている時の事故は100対0は絶対にない。
大晦日に起きた事故、この二つの家族は大変な思いをすることになった事でしょう。

車を手放して良かったねと妻と二人で現場を後にしました。

2019年1月1日火曜日

謹賀新年

ダンス愛好者の皆様新年明けましておめでとうございます。
2019年の新春を穏やかな日和で迎える事ができました。激動の平成もあと数ヶ月で終わりですね、今度はどのような年号になるのか、はたまた世界は日本は、どのように変化するのか未来の事は誰にも分かりません。
 今年は亥年、72歳を迎える私の年です。統計によれば72歳(昭和22年生まれ)の人口は約200万人だそうです。それに比べて初めての年男・女を迎える12歳は何と約100万人しかいないそうで私達中高年の半分です。如何に歪な人口形成かが分かりますね、日本の将来を心配してしまうのは私だけでしょうか。😢

先の心配してもしょうがないので、取りあえず病気もせずに健康な日々を過ごしたいと思っています。